2016年06月23日

EF510旧ロット

結構前にKATOのEF510-1(ロット3051-1)を手に入れましたが、
改良品前の物なので問題が・・・。

2016~06~23-DSC_0844.jpg





2016~06~23-DSC_0845.jpg
走らせてるとつなぎ目の凹凸やポイントで脱線してしまいます。


2016~06~23-DSC_0846.jpg
旧ロットの台車です。


2016~06~23-DSC_0847.jpg
新ロット(3059)の台車です。
台枠からレールまでの距離が新ロットはちょっと離れてますね。
ただEF210は旧ロットくらいの幅だったのでこちらは問題ないかも。


2016~06~23-DSC_0848.jpg
上が旧ロット、下が新ロット。
ギヤの位置が中央に変わってます。


2016~06~23-DSC_0849.jpg
こうみると旧製品(奥)はローフランジですね。これが原因???
まぁ他にも原因がありそうですけど、
とりあえず新ロットのモーターに旧ロットのボディを入れてみましたが中の構造が若干違うためダメでした。
台車や台枠だけ交換・・・も旧と新で仕組みが違うので入らず。


2016~06~23-DSC_0851.jpg
EF210-100(ロット3044)があったので台車をちょっと拝借。


2016~06~23-DSC_0852.jpg
構造は同じなので車輪交換しようと思ったらEF210の車輪の方が少々幅があるので
EF510の台車に入れるのはキツイ感じ。

なのでそのまま台車ごと変更します。


2016~06~23-DSC_0853.jpg
集電板はEF510の物がそのまま入りました。

EF210の台車へすべてチェンジして走らせてみると、加速がギクシャク&唸り音。
おかしいと思ったらウォームギアと台車のギヤ比が違いました。


2016~06~23-DSC_0855.jpg
上がEF510、下がEF210。
EF510の方が細かいです。


2016~06~23-DSC_0856.jpg
台車の2段ギアは外側のギア比が違うだけで、内側とギア比とサイズは同じの為EF510の物へ交換しました。

今回使用したのは
・EF210の台車
・集電板と台車の2段ギアはEF510の台車から交換
と言う感じになります。


2016~06~23-DSC_0858.jpg
交換後、脱線せず快調に走ってくれました。
これでいろいろ遊べそうです。
他、量産機の旧ロット3051も交換したいと思います。


2016~06~23-DSC_0857.jpg
交換したEF510の台車と、EF210の廃車体!?
AssyパーツでEF210復活用と量産機交換用で台車2セット買ってこないとかな。。。


posted by 美輝川 at 00:00| Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。