2016年07月07日

旧音源「夕焼け小焼け」

久々チャイムネタでも。
夕方チャイムで定番の旧音源「夕焼け小焼け」のテンポ時間を録音して調べてみました。

2016~07~07-IMG_6615.jpg
旧音源の機械、TOA製「ML-304/ML-304B」。




まずは三条市の夕焼け小焼け。
もっとも多く使われている標準テンポです。

▼YouTube動画▼



この夕焼け小焼けはCDやテープではなく

2016~07~07-IMG_6668.jpg
専用の音源カードを機械に差して使います。
大きさはICカードや磁気カードなどのほぼ標準のカードサイズです。

2016~07~07-IMG_6613.jpg
差し口の横に音量とテンポの調整ツマミがあるのでドライバーなどで回して調整。
旧音源の良い所はテンポが10段階設定できるところ。

TOAのページにある商品データを見ると
「MC-T08 夕焼け小焼け」の標準演奏時間が55秒ですが、
前後の余白(起動から終わるまで)をカウントしていると思います。



防災無線だと機械の起動から終わりまでは、さすがにわからないので
メロディーの演奏部分だけ調べてみました。



20160707.png
1秒からカウント。


20160707-2.png
終わりが1分20秒。1秒引いて1分19秒です。
これが最低テンポになります。
以下調べた結果。


(1)最低テンポ
304-1.png1:19.0

(2)
304-2.png1:13.4

(3)
304-3.png1:07.6

(4)
304-4.png1:02.0

(5)
304-5.png0:56.3

(6)標準テンポ
304-6.png0:50.6

(7)
304-7.png0:44.9

(8)
304-8.png0:39.2

(9)
304-9.png0:33.5

(10)最高テンポ
304-10.png0:27.7

これを元に一部の自治体を調べてみます。
電波や無線機器の状況によって±2秒位にはなりそうですが・・・。

埼玉県杉戸町(秋)・・・56秒過ぎ=(5)
埼玉県川越市(旧)・・・1分18秒過ぎ=(1)最低
東京都千代田区・・・56秒=(5)
東京都江戸川区(旧)・・・51秒(6)標準
東京都品川区・・・1分7秒(3)
千葉県柏市・・・51秒=(6)標準
千葉県酒々井町・・・1分2秒過ぎ=(4)
茨城県大洗町・・・56秒=(5)
茨城県石岡市八郷町・・・1分13秒過ぎ=(2)
新潟県長岡市与板町・・・1分2秒過ぎ=(4)

大体当てはまりますね。


そういえばML-304(ML-304BLK)とML-304Bの3機種ありますが、
ML-304Bは何かが改良された後続機種になるのでしょうか。
因みにML-304の色はグレーですが、BLKはブラックの意味だと思われます。ML-304Bはブラックだけですかね。
あとは発売年が気になります。
この夕焼け小焼けのロットが95で始まるので1995年製かと思われますが、一部の曲に92年製もありました。


次回は・・・気が向いたら「恋はみずいろ」を調べてみようと思います。

※他所への画像等の使用はご遠慮くだされ(`・ω・´ )
※機械・カードの詳しい質問等もご遠慮くだされ(`・ω・´ )
posted by 美輝川 at 00:00| Comment(11) | 防災行政無線チャイム
この記事へのコメント
 最近、茨城県内では新音源化であまり懐かしい旧音源の夕焼け小焼けは聞けなくなってまいりました。

 ですが、日本無線の子局だと旧音源の夕焼け小焼けはいつでも聞けますね。古音源化はしないと思いますが・・・。

 稲敷市は旧音源に戻ってしまいました。おそらく操作卓の新たな更新か、ご当地ソングの変更で調整したかは微妙です。市によると、デジタル化は旧江戸崎地区のみで残りはアナログの状況だそうです。
Posted by sudohiro at 2016年07月09日 13:14
今は新音源のカードに特注で旧音源バージョンを入れられるようなので
旧音源が聴けなくなることはなさそうですが、
旧音源の機械なのか新音源の機械なのかは判断つきませんね。
併用も考えられるかもしれません。


Posted by 美輝川 at 2016年07月11日 22:48
 古音源も新音源もだいぶ、多くなって来ましたね。さいたま市も特注の夕焼け小焼けですね。よく聞くと新音源が使用されているような雰囲気です。

 ご当地ソングは新音源で特注だそうです。旧音源での特注申し込みは終了したようで・・・。

 ふるさとみなかみの音源もTOAメロディスクへ挿入されている可能性は高いかもしれないですね。
Posted by sudohiro at 2016年07月12日 12:35
更新の際に新音源化で旧音源が置き換えられることが多いですが、
特注で新たに作ってもらう場合と旧音源のカードをTOAに送って、
新音源のカードに録音取り込みし新音源特注として使用するというのもありえるかもしれませんね。

MC-Tシリーズにある曲はデータで残ってそうですが、
MC-SAシリーズ(旧音源の特注カードはSAになります)はかなり種類があると思うので
データが残ってるのか気になります。
そのさいたま市の夕焼け小焼けがなぜMC-T08の音色にならなかったのかが疑問・・・。
ふるさとは旧音源なのですが。見積もった時にはデータがなかったのでしょうか?
Posted by 美輝川 at 2016年07月12日 22:33
初めまして、ハインドと申します。

過去記事へのコメント投稿で申し訳なさもあるのですが、情報提供的なものということで失礼いたします。
どうやら、旧音源特注でもMC-SD型番の場合は新音源での特注が可能ですが、MC-SA型番の場合は不可能のようです。
(一例で、MC-SD型番の"おぼろ月夜"は特注可能でしたがMC-SA型番の"スキー"は音源なしとの回答でした。)

あくまで推測ですが、MC-SA型番は発注元から譜面提供を受けての製作で、音源を使い回さない一点物ではないか、と考えています。
Posted by ハインド at 2020年03月03日 00:02
初めまして。
過去記事見て頂きありがとうございます!
こんな記事内容ですが、カードに関する情報提供すごく嬉しいですm(_ _)m

本題ですが、自分も最近SDという型番があるのを知りました。
当時もSD型番のカードは特注だが販売元に用意してある曲から選べるものの、SA型番はハインドさんのおっしゃる通り
特注の特注(一点物)になってしまう感じですかね。
自分の持ってるMC-SAは高校校歌のものでしたので、可能性ありそうですね!

新音源特注となると、おぼろ月夜など特注でも良く聴くもの(SD型番)は可能なものの、
市町村歌やあまり使われてない童謡メロディー(SA型番のもの)は厳しそうですね。
カード提供して入れて貰うか各自で録音した物を入れて貰うしかないのでしょうか。
あとは新規に作ってもらうしかなさそうですね・・・。
Posted by 美輝川 at 2020年03月03日 21:02
返信ありがとうございます!

>自分の持ってるMC-SAは高校校歌のものでしたので、可能性ありそうですね!
おぉ、旧音源の特注カードをお持ちとは…
校歌がMC-SA品番となると、ますます一点物の可能性が高そうですね!
是非とも大切になさってください!

実は新音源の特注カードは一度発注していまして、前述の通り、おぼろ月夜は旧音源で入れてもらうことができました。
一方で、スキーは『音源なし』との回答…。音源は新規制作になるとのことでしたが相当額かかるために諦めました…。
音源制作まで依頼した場合、恐らくは新音源の音色になると思います。
予め発注時に音源を提供することもできるようですが、こちらは試したことがなく…。
Posted by ハインド at 2020年03月03日 21:52
新音源の特注カードを発注されたのですか!羨ましいです!
また特注音源に出来るか出来ないかも調査をしているとは恐れ入りました^^;
やはりスキーのようなSA型番のものの音源は厳しそうですね。
音源新規制作となると相当な額になるのは想像できますが、旧音源しかない曲を新たに発注して新音源の音色で聴いてみたいものです。
チャイム好きにとっては自分のオリジナルのカード(音源)を持つのは夢ですからね(^^)


それにしてもそのSD型番の旧音源はある程度?制作側が音源を持ってるような感じでしょうか。
MC-Tの既存曲もほぼありそうですが、旧音源「夕焼け小焼け(旧音源特注)」や旧音源「野バラ(過去の三条市のもの)」は何故オリジナルみたいなものになっているのかも気になります。
Posted by 美輝川 at 2020年03月04日 00:16
>それにしてもそのSD型番の旧音源はある程度?制作側が音源を持ってるような感じでしょうか。
MC-T,MC-SDの両方とも制作側は音源を持っていると推測しています。
調査のサンプルが少ないので実際のところははっきりしませんが、
@新音源バージョンがない曲(例:スイートメモリーズ,おぼろ月夜,…etc.)
A発注時に旧音源での収録を依頼した曲
上記のどちらかであれば、制作側が保有している旧音源で提供されるものと思います(夕焼け小焼けのような例外もあるのでこれで完全、ではないようですが…)。

新規制作、いつかは依頼してみたいですが、なかなか覚悟が必要なお値段です…。
別方面で旧音源の調査(兼収集)もしているので、まずはそちらを完遂してからになりそうです!
Posted by ハインド at 2020年03月05日 21:22
そういえばスイートメモリーズやおぼろ月夜など一部の曲には新音源が存在してませんね。
制作側にどのくらいのバリエーションがあるのか凄く気になります。

>>なかなか覚悟が必要なお値段です…。
やはりそうですよね・・・。自分オリジナルの曲は夢のまた夢でしょうか^^;

>>別方面で旧音源の調査(兼収集)もしているので、まずはそちらを完遂してからになりそうです!
おお、それはすごいですね!
なかなかML304B関係の情報が少ないので、調査(収集)頑張って下さい!!
Posted by 美輝川 at 2020年03月06日 22:44
>なかなかML304B関係の情報が少ないので、調査(収集)頑張って下さい!!
ありがとうございます!
想像以上に奥が深く、調査も収集もまだまだ道半ばですが頑張ります!
(今更ながら、調査報告なんかはtwitterで行っているので、ご興味ありましたら探してやってください^^;)
Posted by ハインド at 2020年03月07日 16:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。