2013年10月13日

復刻版旧音源「夕焼け小焼け」

今日は地元ネタをスルーして東武の撮影(画像は撮影記)と、タムタムで久々に模型のお買い物。
夕方は前回さいたま市のチャイムの撮影が適当だったのでちゃんと収録して来ました。


2013~10~13-IMG_4468.jpg






10月から16時に変わりますが、11月まで「夕焼け小焼け」。
復刻版旧音源「夕焼け小焼け」の再収録です。

▼動画▼



あまりにも音量大きくて一音一音の音が頭に突き刺さるw



比較でこの前の三条市の旧音源「夕焼け小焼け」を。

▼動画▼




この後は地元に帰りコスモス花火の撮影です。(別記事)
この記事へのコメント
 関東地方での防災無線では、デジタル化への移行により新音源等が増えつつありますでしょうが、東京都小平市ではアナログ子局での移設により、エーデルワイスと七つ子が新音源化されました。早いテンポの七つの子旧音源が消滅してしまいました。せめて、茂原市みたいに三瓶町現象でもいいから、復活してほしいと思うばかりですが、新音源にはかないませんね。
 メロディスクを破棄した可能性は高いと思います。
 小美玉市も旧音源のメロディスクは工事業者が処理したそうです。問い合わせの結果ですが・・・。
 メロディスクは請負業者が持ってくるそうですね。あれって支給品なのでしょうか?
Posted by sudohiro at 2013年10月19日 10:26
関東は本当に新音源化が早いですね。
小平市の七つの子が聴けなくなったのは寂しいです。

機械については詳しい事情は知りませんが、
業務用の機械なので手に入れるのは難しいでしょうね。
たまにオークションや中古で出ることがありますが、殆どカード無しやウェストミンスターばかりで・・・。
かなり高価でも全種類カードが揃って売ってたら欲しいですw
Posted by 美輝川 at 2013年10月19日 20:28
 お話は変わりますが、皆野町の新子局が一部、運用開始したみたいですね。残りは三沢地区だけとなったそうで・・・。
 有線放送と防災無線から同時に流れているということでしょうね。笑
 11月1日より本格運用に入る皆野町防災無線の稼働が楽しみですね。
 石岡市の防災無線工事ですが、まだ親局設備工事のみで新子局は12月からだそうです。
 本格的な工事はH26年度より着手されるみたいです。新音源だと思います。野ばらと夕焼け小焼けとのことだそうで・・・。旧八郷町が野ばらと夕焼け小焼けでした。そのまま市全体へ引き継がれるそうです。新音源化してだそうで・・・。今は、旧音源だそうです。
Posted by sudohiro at 2013年10月20日 11:47
いよいよ皆野町の一部運用開始しましたか。
石岡市はやはり新音源なんですね・・・。
元石岡市は防災無線がなかったので運用開始後はどうなるのか気になります。
Posted by 美輝川 at 2013年10月24日 13:19
さいたま市の12月の防災行政無線の情報です。
曲名はふるさと、そしてまたもや旧音源復刻版です。
というか今回は殆ど旧音源と変わりません。
恐らく前回の夕焼け小焼けと同じように伴奏がちょっと違うのかもしれませんが、もしかしたら完全コピーかも、、という感じです。
情報失礼いたしました。
Posted by hiutetsu at 2013年12月01日 16:04
 やっぱり、旧音源でしたか。
 三菱製の防災無線は新音源には不向きかもしれませんね。(笑)

 確か、三条市の防災無線も旧音源ふるさとで携帯電話のような音源ですよね!
 もしかすると、さいたま市もそうかも知れませんね。
Posted by sudohiro at 2013年12月01日 19:13
>>hiutetsu さん
ふるさとも旧音源復刻版でしたか!
今月は忙しいのでなかなか撮りに行く時間がないですが、今月中には聞きに行きたいと思います。三条市や水上にも行かないと・・・。
早速の情報ありがとうございました。
Posted by 美輝川 at 2013年12月02日 11:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78295828
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック