2014年05月04日

邑楽町

両毛線の撮影の後、邑楽町昼チャイムのチェックです。

2014~05~04-IMG_7869.jpg




2014~05~04-IMG_7873.jpg
邑楽町のスピーカーです。
去年まで有線でしたが、デジタル防災行政無線として運用を開始しました。


2014~05~04-IMG_7870.jpg
群馬では初となる?MCA無線。
ボックスは加須市と同じものでした。


▼YouTube動画▼



12時は「ウェストミンスターの鐘」ですが、通常のものとは違い加須市(騎西町)バージョンでした。
他、朝や夕方にもチャイムがなるようです。


ご一緒したGORILLAさんお疲れ様でしたm(_ _)m
この記事へのコメント
 おや、支柱がコンクリート柱製ですな。(笑)しかし、高さが低いですよね。もともと、有線設備のものを再利用していたでしょうか。普通は、横に鉄柱を建てるのですが、コスト削減のためかそのまま再利用したのでしょう。

 チャイムはあのオリジナル音源が復活ですか。いがいと驚きました。

 お話は変わりますが、山梨県甲州市が同報化へ移行しました。昨日、現地へ行きました。旧塩山地区は新子局に更新されました。
 チャイムは新音源夕焼け小焼けでしたね。
 一方、鳴沢村はまだ工事中のままで遅れているようです。これは先日の大雪の影響で工期が5月30日まで延びました。近日中に確認します。
Posted by sudohiro at 2014年05月12日 09:26
そういわれてみれば支柱がコンクリ製ですね。
スピーカーと受信機等更新のみ行ったようで、有線時代の名残が残っていていいです。
ただ、背が低いので探すのが大変でした^^;

今月の広報に深谷市もデジタル防災無線と増設の話が出ていました。
更新工事が決まったら季節に応じたチャイムをと意見を出してみたいですね(笑)
Posted by 美輝川 at 2014年05月14日 14:41
 ついにですか、深谷市も新子局ですか。こちらも楽しみです。マルチ無線か、通常のデジタル無線か気になりますね。(笑)

 北本市も大規模な改修計画があるみたいで、こちらもデジタル化だそうで・・・。やはり、アナログの期限がH34年に迫っているので、よいよ大詰めでしょうね。(笑)

 千葉県の東庄町もデジタル化の工事中だそうです。夏休みに散策したいと思いますよ。
Posted by sudohiro at 2014年05月14日 15:16
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96263129
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック